横浜市こどもの美術展2021 Yokohama Children's Art Exhibition 2021

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入館時の検温、入場制限などの対策を行っています。
 ご来場前に必ずこちらをご確認ください。

概要

夏の恒例「横浜市こどもの美術展」を2年ぶりに開催します。1965年から始まった本展は、子どもたちの自由な発想と豊かな表現を育み、健やかな成長を応援することを大切に、半世紀以上にわたり継続しています。
この展覧会に展示するため、今年も一生懸命に描いた子どもたちの絵画を大募集します!今年のテーマは「スポーツ」。自由テーマ部門とあわせ、応募された作品はすべて展示します。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、応募資格やご来場方法、関連イベントなど、例年とかたちを変えての開催となります。みなさんの作品応募、ご来場をお待ちしています。

※作品応募にあたっては、かならず作品募集要項をご確認ください(下記の「作品応募について(作品募集要項)」よりご覧いただけます)。


■■ 重要なお知らせ■■
[来場事前予約について]
展覧会へのご来場は事前予約制(日時指定)となります。本ページからあらかじめご予約の上、ご来館ください。
【来場予約受付開始】7月17日(土)10:00 

・来場予約は各ご来場日の2日前(23:59)までの受付となります。
・乳幼児を含むすべての方の来場予約が必要です。一組6名までご入場いただけます。
・予約申込画面トップページで、来場人数と入場時間枠を選択の上、予約に進んでください。
・例年、土日祝日にご来場が集中しますので、可能な方は平日のご来場をおすすめします。
・予約はオンラインで行ってください。ただし、オンライン予約を利用できないご事情のある方に限り、電話で予約を受付けます。予約開始時間以降、来場希望日の2日前17:30までにご連絡ください(横浜市民ギャラリー 045-315-2828 ※7月19日(月)休館)。
・事前予約のない場合、当日の予約状況や会場内の混雑状況によっては入場できる場合もありますが、原則事前予約を行ってください。

*本展は新型コロナウイルス感染症拡大状況により中止となる場合があります。ご来館前にはホームページで最新情報をかならずご確認ください。

「横浜市こどもの美術展2019」会場風景 photo: Ken Kato

日程

開場時間

(事前予約制[日時指定] )

休館日
会期中無休
入場料
入場無料
会場

横浜市民ギャラリー 展示室1・2

〒220-0031 横浜市西区宮崎町26番地1

主催
横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)
後援
横浜市教育委員会
その他
令和2年度 文化庁 文化施設の感染拡大予防・活動支援環境整備事業

関連イベント

ハマキッズ・アートクラブ作品展示

子どものためのアトリエ講座、ハマキッズ・アートクラブ「アートリンピック スポーツを等身大アートで表現しよう!」(7月4日開催、事前申込制。講師:LITTLE ARTISTS LEAGUE)の参加者の作品を展示します。

 

<日時> 会期中毎日 10:00~17:00
<会場> 展示室2

「横浜市こどもの美術展 未来へつなぐHistory&Memory」展示

半世紀以上の歴史がある「横浜市こどもの美術展」。みなさんから募集した本展の思い出やメッセージを、展覧会の歴史とともにご紹介します。

 

<日時> 会期中毎日 10:00~17:00
<会場> 展示室2

 

≪「横浜市こどもの美術展」あなたの思い出・メッセージ大募集!≫
みなさんの「横浜市こどもの美術展」にまつわる思い出やメッセージを募集しています(6/8締切)。

思い出・メッセージの応募詳細

おうちでワークショップ「オリジナルメダルをつくろう!」

展覧会に来場した子どもたちに、自分だけのオリジナルメダルがつくれる材料セットをプレゼントします。おうちですてきなメダルをつくって、出来上がった作品の写真を横浜市民ギャラリーに送ってね!みなさんの作品を当館ホームページで後日ご紹介します。

※会場では制作できません。

※写真応募の詳細は、材料セットと一緒に配布します。

 

<企画協力> LITTLE ARTISTS LEAGUE

作家プロフィール

LITTLE ARTISTS LEAGUE
海外にバックグラウンドを持つアーティストらが2016年に横浜で発足したアートチーム。次世代を担う子どもたちがアートを通してより多様な表現力とグローバル思考を育むことをミッションとし、子どもたちにアートの面白さを発見する場を提供している。
(2021年4月1日 更新)

関連資料