横浜市民ギャラリーでは、将来を担う若手作家に対して発表の場の提供と支援を行うために、
令和2年度から「U35若手芸術家支援事業」を始めます。
35歳以下の方々を対象とし、「横浜市民ギャラリー」の共催名義のもと、
展示室及びアトリエの利用料・附帯設備料の一部減免、広報協力を通して、創作活動を支援します。
事業の詳細につきましては こちら>>> からお問合せください。

  

過去のU35若手芸術家支援事業については、こちら>>>をご覧ください。

  • twitter
  • facebook
  • blog