横浜市民ギャラリー U35若手芸術家支援事業 髙久柊馬 個展「景色を織る」

概要

横浜の風景をモチーフにした作品と各地で滞在制作の作品を再発表

日程

開場時間

(※最終日は15:00まで)

休館日
会期中無休
入場料
入場無料
会場

横浜市民ギャラリー 展示室B1階

〒220-0031 横浜市西区宮崎町26番地1

主催
髙久柊馬
共催
横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)

作家プロフィール

髙久 柊馬 TAKAKU Shuma
1999年生まれ。神奈川県横浜市出身。2021年度は滞在制作を中心として活動。そこでは地域性を絡めたインスタレーション作品を制作し地域との交流を図りながら学びを得る。 主な活動歴:BankART1929 Station(2021年)、黄金町エリアマネジメントセンター(2021年)、遠刈田レジデンス マルヨシ (2021年)、ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)(2022年)、金沢cornレジデンス(2022年)
(2022年5月5日 更新)

開催レポート