横浜市民ギャラリー U35若手芸術家支援事業 宇平剛史個展「Unknown Skin」

概要

人の皮膚がもつ無限の肌理(きめ)を、高精細のグレースケール写真で提示する連作《Skin》と、数千個のガラスの球体を用いた、新作のインスタレーション《Glass Balls》を展示
共催:横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)

日程

開場時間

(入場は17:30まで)

休館日
会期中無休
入場料
入場無料
会場

横浜市民ギャラリー 展示室B1階

〒220-0031 横浜市西区宮崎町26番地1

主催
宇平 剛史
共催
横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)

作家プロフィール

宇平剛史 Uhira Goshi
1988年生まれ、福岡県福岡市出身。東京都立大学(旧首都大学東京)システムデザイン学部卒。2019年、作品集『 Skin(Folio Edition)』(Self-published)を上梓。2020年、3331 Art Fair に参加し、小池一子賞を受賞。装幀を手がけた主な書籍に、 沢山遼『絵画の力学』(書肆侃侃房、2020年)、荒川徹『ドナルド・ジャッド』(水声社、2019年)、横田大輔『 Vertigo 』(Newfave、2014年)などがある。https://www.goshiuhira.com/
(2021年4月17日 更新)