薔薇 ©Yokohama Civic Art Gallery

薔薇
川口 栄
かわぐち さかえ

■ 制作年:1975年
■ 技法・材料:油彩、キャンバス
■ サイズ [縦×横×奥行]:45.5 × 53.2cm
■ 作品番号:O-056
■ 分野:油彩他

※「横浜画廊散歩」2020年10月号に掲載

川口栄は1904年静岡県生まれ。1921年より2年間日本美術学校洋画科に学び、洋画家の中川紀元に師事しました。1928年第5回白日会展に初入選、以後毎年出品しました。1941年横須賀美術協会を、1962年神奈川県美術家協会を結成。1963年にはアメリカ・テキサス州で招待個展をおこなっています。1992年逝去。

大らかな筆致で写実的に対象をとらえる川口は風景、静物、人物いずれも描きました。本作には大振りの薔薇の花々が小さな台の上の陶製の花瓶に活けられた様が描かれています。花は画面上辺・側辺に着かんばかりに配され、その伸びやかさと華やかさがあらわされています。また背景の色彩が花瓶や花の色を際立させています。

横浜市民ギャラリーでの展覧会:
1977年 川口栄回顧展