©Yokohama Civic Art Gallery

安喰 虎雄 あんじき とらお
《かに》

制作年:1973年
技法・材料:油彩、キャンバス
作品番号:o-010

※「横浜画廊散歩」2019年1月号に掲載

安喰は1931年島根県出雲市生まれ。島根大学教育学部を卒業後、教師をつとめながら制作をおこない、その後上京しました。1956年春陽会に初出品、春陽会賞を受賞。1962年には安井賞候補新人展に出品、1963年には春陽会会員となります。安喰は生涯を通じ蟹をモチーフに制作することが多く、1965年にフランスに留学後モチーフの変更も検討したそうですが以降も蟹を描いています。
本作では向かい合うように置かれた蟹が2杯、台に置かれたところをほぼ真上から捉えた構図で描かれています。蟹の足を画面いっぱいに入れるように配し、赤い色彩が大らかに施されたことでその存在感が際立っています。
安喰は以降も春陽会や居住した川崎市麻生区の美術家協会で活躍しました。

収蔵作品一覧へ戻る