そよぎ Sway ©Yokohama Civic Art Gallery

そよぎ Sway
秋岡 美帆
あきおか みほ

■ 制作年:1988年
■ 技法・材料:NECO、麻紙
■ サイズ [縦×横×奥行]:77.0 × 107.0 cm
■ 作品番号:PR-007
■ 分野:版画

※「横浜画廊散歩」2019年8月号に掲載

秋岡は1952年、兵庫県神戸市生まれ。1979年大阪教育大学大学院を修了。1988年大阪市芸術文化賞第5回「咲くやこの花賞」受賞、1994年文化庁芸術家在外研修員(フランス、アメリカ)。大阪教育大学教授をつとめました。2018年没。

秋岡は「NECOプリント」という技法を用いて制作しました。NECOとはNew Enlarging Color Operationの頭文字で、写真等の原稿をスキャナーで分解入力し印刷する方法です。秋岡はスローシャッターで撮影した木々の影やゆらぐ様子等の写真を拡大し、麻紙にプリントしています。そよぎとは草木が風に吹かれてわずかに揺れ動く様です。葉の間よりところどころ空がのぞく画面からは、柔らかく差し込む光と大気の穏やかな動きが感じられます。

横浜市民ギャラリーでの展覧会:
1990年 「今日の作家〈トリアス〉展」
1992年 「横浜コンスタンツァ美術交流展」