©Yokohama Civic Art Gallery

やなせたかし やなせ たかし
《あんたが主役 港のマリンタワー》

1978年
アクリル、紙

※「横浜画廊散歩」2018年7月号に掲載

1919年東京府北豊島郡(現・東京都北区)生まれ。父親の仕事で中国に渡るも後にその父が亡くなり、1924年より父方の親類のいる高知で育ちました。1939年に旧制東京高等工芸学校を卒業し製薬会社の宣伝部に就職しますが徴兵され中国に出征。除隊後1947年に再度上京しグラフィックデザイナー等として働く傍ら漫画家を目指しました。1973年、フレーベル館より「あんぱんまん」を発表、絶大な人気を得ました。「手のひらを太陽に」の作詞でもよく知られています。受賞多数。2013年逝去。

本作は1978年に当時横浜市民ギャラリーがあった関内駅前の教育文化センターの隣に大通り公園が完成したことを記念し開催した「ヨコハマ漫画フェスティバル」に出品された作品です。同展の出品者は、やなせも所属していた「漫画集団」という大人向け漫画や一コマ漫画の作家らのグループのメンバーが中心でした。展示室を制作場所とし漫画家やイラストレーターが集い、その場で描いた絵が展示されました。テーマは横浜の事始めや今昔、名所などで、やなせは本作のほかにも山手教会や中華街、大佛次郎記念館などを描きました。即興性のなかにやなせのユーモアが込められた作品です。

横浜市民ギャラリーでの展覧会:
1978年 「ヨコハマ漫画フェスティバル」

収蔵作品一覧へ戻る